2015年12月17日

次のスマホの買い換え時期は。iPhone7の発売に合わせるか。

大学1年のころに初めての携帯電話を使い始めてから、16年くらい経つわけですが、だいたい2〜3年に一度のペースで買い換えています。
だいたいそれくらいの期間で、バッテリーの持ちが極端に悪くなるということもありますし、いわゆるキャリアとの契約上の「2年縛り」が解消される時期でもあるためです。

今、使用しているのは iPhone5s ですが、購入から2年以上経過しました。
そろそろ次のスマホに乗り換えても良いのかなとも思いますが、たまにバッテリー残量30〜40%のところで落ちるとかいう事象が起きたり起きなかったりするものの、全体としてはうまく使えており、まだまだ使えるのかな?と思っています。

とはいえ、毎日使うものは経年劣化も激しく訪れるもの。
そろそろ、「突然動かなくなる」ような時が来てもおかしくありません。

これまでのiPhoneの発表ペースから考えると、iPhone7が登場するのが、来年(2016年)9月くらいでしょうか。
さすがにその頃には、iPhone5sを使い始めてから3年近く経過する頃ですし、買い換えても良いのではないかな、と思うところ。
飛び交っているウワサによれば、

  • 端まで表示領域が延びるらしい。
  • CPUが強化されるらしい(これは当たり前か)。
  • メモリも増えるらしい(6sで128GBが登場したけど、それより増えるのかな?)。
  • カメラがデュアルになるらしい。

これだけ強化されると、お値段が気になるところではありますが…。

ただ、そろそろ、スマホケースは取り替えたいと思っているんですよね。
現在は、iPhone5sを防水&2mの高さから落下させても大丈夫にするケースを使っているのですが、正直なところ、重いし、サイレントスイッチの操作がしにくい。

今年はスマホを買い換えない代わりに、ケースを買い換えることにしようかなぁと思っているところ。
それくらいなら許されるよね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ

2015年10月09日

iPhoneの強制再起動

先日、仕事で使っているiPhoneが、画面が暗いまま無応答になりました。
スリープボタンの長押しが効かず、サイレントスイッチをオンにした時の振動も感じられず、当然ホームボタンにも反応せず。

たしか、バッテリー残量は直前まで95パーセント以上はあったはずで、バッテリー切れも考えられず。
でも一応充電してみようとコンセントに挿しても無応答。1分くらい経っても無応答。

さすがに最初は焦ったのですが、そういえば以前に、強制再起動の方法を見たっけなと思い、試してみました。

ホームボタンとスリープボタンを、とにかく長押し。
リンゴのマークが出るまで、とにかく長押し。

iph6.jpg

Windowsパソコンで言うところの、電源ボタン長押しに相当する行為だそうです。
15秒くらい押し続けていたら、無事にリンゴのマークが出てきてくれました。

めったに使う機能ではありませんが、いざという時のため、覚えておいたほうが良いテクニックですね。


posted by ayacy at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ

2015年10月01日

iOS9.0.1モッサリ問題のその後…なんと解決!

iPhoneをiOS9.0.1にした直後から、動きがモッサリしてしまって困っていた件のその後についてですが、あるアドバイスをいただき、解決することができました。

その方法は、「放置」すること。

あの記事を公開した後、「おそらく、スマホを通常使用している背後で、データ整理が並行稼働しているのではないか」というアドバイスがありました。その方は、一週間くらい使ったら、いつの間にかモッサリしなくなったとのことでした。

そこで、そのデータ整理の並行稼働を、早めに終わらせる方法はないか?と考えまして、

  • スリープさせず。
  • 使用しない。できれば夜通しで。

という状態で放置できないか?考えてみることにしました。

まずは、自動ロックが働かないようにします。
image.jpeg

消費電力がもったいないので、画面の明るさは最低にして。

で、コンセントを繋ぎ、給電状態にして、一晩中放置しておくことにしました。

すると、翌朝から、スマホがサクサク動くようになりました。どうやら、Windows PCで、背後で自動デフラグを流したり、Index作成を走らしたりするのと同じ原理みたいですね。スリープをさせてはいけないところとかも似ているかも。

同じ事を、iPad2で試したら、そちらも、比較的サクサク感が取り戻せました。

これは今後も、iOSをバージョンアップする度に使えるテクニックになりそうです。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ