2017年03月31日

感動するクレヨンしんちゃんの映画を初めてじっくり観た

アニメとしては、ドラえもんの後の時間帯に放送されている子供向けアニメな「クレヨンしんちゃん」ですが、原作は大人向け雑誌に連載されていたものだったりしますね。ただ、映画の「クレヨンしんちゃん」は、大人向けとしても十分濃厚なストーリーを備えていると言われていることが多いようです。

映画の「クレヨンしんちゃん」のうち、戦国時代にタイムスリップしてしまう作品と、とーちゃんがロボットになってしまう作品は、特に評価が高いとか。

戦国時代にタイムスリップしてしまう作品については、感動するという話はよく聞きますし、(登場人物はアレンジされていますが)実写映画にもなっているとも聞きますし、途中〜最後のシーンは見たことがあります。ただ、最初から観たことはない。ってか、じっくりと腰を据えてみたことがない。

というわけで、気になったため、レンタルDVDを借りてきて観ることにしました。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2017年03月29日

今度は何度でも観られる、シン・ゴジラ。

シン・ゴジラのDVDレンタルが開始しており、早速借りて観ることにしました。
IMG_2377.JPG

ローマ字表記にするとは、なかなか面白い。

映画公開当時、1回は観に行きました。
非常に面白かったため、できれば当時の流行に乗って、何度か観に行きたかったのですが、そんなにブルジョアな生活はしていませんので、何度も見に行くことはできず。

でも、Twitter上の情報とか、まとめサイトの情報を見ていると、何度も観に行きたかったなぁ。
DVDなら何度でも観られますね。とりあえず、2回目を観ることにしました。日本語字幕付で。

なるほど、冒頭では前田敦子が普通に出ていますな。
なるほど、あのセリフもこのセリフもかっこいい。
なるほど、スマホに映る家族写真を観ている人もいる。
なるほど、バスの中から逃げ惑う人々を見ている運転手がいる。
なるほど、家電量販店のテレビで、多くの局がニュースを流す中、一つだけアニメを放送しているチャンネルがある。
(そのアニメは、庵野監督の奥さんが描いたものだとか)
なるほど、手話通訳の人がガオーって、なってる。
なるほど、自衛隊員の「オクレ」は「送れ」だったか。
   :
   :

「攻撃だけが華じゃない。住民の避難を急がせろ」というかっこいいセリフを言っている自衛隊員が、ピエール瀧さんだったことを知ったのは、つい最近のことです。
アナ雪でオラフの声もやっていたわけで。
多彩ですね。


続きを読む
posted by ayacy at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2017年02月26日

超高速!参勤交代リターンズを観てみまして

超高速!参勤交代 リターンズ」のDVDのレンタルが始まっていたので、観てみることにしました。

IMG_2229.JPG

前作「超高速!参勤交代」も、DVDレンタル開始の頃に観ております。
でもまぁいちおう、復習がてら、いっしょに借りてきました。旧作が一枚80円というキャンペーンを実施していたので。

IMG_2231.JPG

前作は、映画の事前の宣伝を観た感じだと、急いで参勤しなければならないために、全裸になって飛脚を装って街道を通るなどのギャグシーンが使われており、なんとなく全編ギャグ構成っぽい印象を受けていたのを覚えています。

ただ、実際に観てみると、意外と真面目に(?)、時代劇っぽいシーンも多かった印象を受けました。
殺陣のシーンもあったし。というか、主人公サイドのメンバーがあまりに強すぎて一騎当千レベル。


さて、今作「超高速!参勤交代 リターンズ」も、前作に匹敵するレベルの、めまぐるしい超高速展開でした。
特に今回は、佐々木蔵之介演じる内藤政醇らが活躍する帰国&湯長谷藩サイドのストーリーと、上地雄輔演じる秋山平吾が活躍する江戸サイドのストーリーが交互に展開しますので、なおさらめまぐるしい。

ギャグのシーンも、けっこうあって、楽しめました。
問題は、あまりにもめまぐるしい展開すぎて、「え?そこで引いちゃうの?」ってな感じで、敵側が寝返ったり、襲うのを諦めたり…みたいなシーンがあること。拍子抜け過ぎて違和感を感じました。もうちょっと重厚に描いても良かったんじゃないかな?と思いつつも、まぁ、映画を時間内に収め、かつ、本作の魅力の一つである「めまぐるしい展開」にするには、仕方のないことだったのかも知れませんけどね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画