2017年11月29日

最近レンタルしたDVDの話(2)- カイジ2/美女と野獣

先日「銀魂」のDVDを借りまして、友人と、「最近、漫画やアニメで人気になった作品が実写化して撃沈するケースが多いけど、逆に成功しているものってなんだろう?」という話になりまして。

デスノート」とか「るろうに剣心」は良かったんじゃないかという話になりました。
藤原竜也が出ていると良いことが起きるんじゃないかという結論に達しまして、まだ見ていない「カイジ」を、ちょっと見てみようかと思いました。

95B26603-D8C8-47B7-B003-AD45507D68A8.jpeg

1作目を借りてきたつもりで、2作目を借りてきちゃったよ…。

やっぱり、漫画やアニメの世界を表現するために、監督と主演が大げさすぎる舞台と演技と演出をやっているのが高評価なのかもしれない。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2017年11月28日

最近レンタルしたDVDの話(1)- 銀魂/カーズ3

銀魂」の実写映画がめちゃくちゃ面白いという話を聞いていたのですが、映画公開中は観にいくことができなかったので、レンタル開始を待っていました。

dvd_gtm.jpeg

はじめにこの作品の事を聞いたのは、山田孝之氏がとんでもないところでとんでもない状態で登場するという話。
そして、ヘン顔をする橋本環奈。天使すぎるはずの橋本環奈がなにやってんのか。

んで、実際観てみると、だいたい前半がギャグパート、後半がシリアスパートになっているのですが、ギャグパートのほうは、他のさまざまなジャンルの番組や作品をすさまじいレベルでインスパイアしまくったものがひっきりなしに襲い掛かってきて、、、なるほど、こんな表現方法も世の中には存在したのか・・・。

度肝抜かされました。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2017年11月18日

映画を2本ほど観てきた話 - 氷菓とアニメ版ゴジラ

映画を2本ほど観てきた話を書こうかと思います。
一本目は「氷菓」。二本目はアニメ版ゴジラこと「GODZILLA 怪獣惑星」。

氷菓」の方は、京都アニメーションによるアニメ化作品が、非常に人気が高かったと思います。
2〜3話くらい観た後、面白くて先が気になってどうしようもなくなって、米澤穂信さんの原作小説(〈古典部〉シリーズ)を一通り買い、さらにそれだけでは飽き足らずに「インシテミル」、「追想五断章」、「折れた竜骨」、「リカーシブル」、「さよなら妖精」、「犬はどこだ」、〈小市民〉シリーズまで手を出して読みあさって、ようやく止まりました。

そのまま同作者の多くの作品に手を出したという意味では、西尾維新作品の次に多いかも。

…とまぁ、それくらい記憶に色濃く根付いている「氷菓」なので、実写版はどんなもんなんだろう、、、と。
まぁどうぜ、事前の評価も、世間の評価も、ロクなことかかれていないだろうということは予想が付いていましたので、事前に一切の情報を入れずに見に行くことにしました。

夕方頃の上映回。観客6名。うーん…。
「私、気になります!」で有名な千反田える役は、広瀬アリスさん(22歳)。
さいたま新都心のコクーンシティで初代市長としてあちこちにポスターが貼ってあったことで印象に残っている広瀬すずさんのお姉さんですね。たぶん、目の大きさで抜擢されたのかなぁ、と。

折木奉太郎役は、山崎賢人さん(23歳)。
んー。なんか、千反田える役もそうですけど、どちらも高校1年生の役だったはず。
実年齢と7歳も8歳も違う役を演じるのは、辛かろうに。

内容は…まぁいいや、省略。


続いて、アニメ版ゴジラこと「GODZILLA 怪獣惑星」。
こちらは公開初日、レイトショーで、観客席はほぼ満員。極めて高く期待されておりました。
gzr_anime.jpeg



続きを読む
posted by ayacy at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画