2017年01月09日

「ゴーストバスターズ」を観てみた話

去年、話題になっていた「ゴーストバスターズ」のリブート版を観てみました。
面白いらしいという話は伝え聞いていましたが、なかなか映画館に行く余裕がなかったので、レンタルDVDで。

IMG_1620.JPG

YouTubeでゴースト動画が拡散・・・みたいな、現代的な要素も取り入れられた、まさに現代版ゴーストバスターズといった感じです。
汚い言葉遣いとかも出てきているっぽいので、R指定とか、入っていたのかな?まあ、いいんですけどね。
ところどころ、翻訳に苦労したであろう英語ジョークも入っていたっぽいですね。いくつかは意訳を諦めたのか、そのままの日本語に吹き替えられている箇所もあったみたいですけど。まぁ、いいんですけどね。

事務員兼電話番として雇われた唯一の男性ケヴィンは「スーパーマンかと思った?残念、(マイティ・)ソーなんだよ」みたいなことを言っていたので、あれれ?と思って後から調べたら、本当に、マイティ・ソーを演じている俳優さんだったんですね。

ゴーストが出てくるホラー映画というカテゴライズになるかと思いますが、あんまり怖かったりビックリしたりするシーンはなく、気楽に観ることのできる娯楽映画でした。まぁ、ゴーストバスターズなんだし、観る人はみんなそういうノリを期待しているでしょうし、そうでないとダメですよね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2017年01月08日

「ローグ・ワン」を観てきました

夜勤明けでゆっくり寝ていようかと思っていたのですが、午前中に目が冷めてしまい午後がまるまるヒマになってしまいまして、何か良い暇つぶしはないかな・・・と考えていて、映画を見に行こうと思いたち、急遽「STAR WARS STORY ローグ・ワン」を観てきました。

IMG_1883.JPG

事前に見に行こうと予定していたわけではなかったため、事前情報は全くなしのピュアな状態。
なぜ今までみたいに、エピソード○○と、ナンバリングされていないのか?
番外的orスピンオフ的な作品なのか?
スターウォーズ全体の中の、どのあたりに位置するストーリーなのか?

ナンバリングされているものではないし、ちょっと気楽な感じで見ようかなぁと思っていたら。
かなりガッツリ作りこまれている映画でした。ちょっとナメてた。

帝国軍が「プラネットキラー」なる装置を極秘に開発中で、それを反乱軍が知り、破壊するための準備段階の話。
プラネットをキルするのだから、要は「デス・スター」ということですね。
つまり、エピソード4の前日談(どころか、エピソード4のギリギリ10分前まで)を描いた作品というわけですね。

ダースベイダーも出てきます。C3POとR2D2もちょっとだけ出てきます。
ターキン総督も出てきました。じっくり見比べたわけではないけど、けっこう似ていた気がします。そっくりさんかな。

そっくりさんといえば、終了間際に出てきたあの人(ネタバレのため伏せます)も、そっくりさんでしょうかね。
出てくるぞ!出てくると!と思わせといて、後ろを向かせたまま終わるのかなぁと思ったら、思いっきり正面を向いて顔を見せてくれましたんで、びっくりしました。

エピソード○○とナンバリングされていないからとナメていたら、色々と驚かされる作品でした。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2017年01月07日

「傷物語 III 冷血篇」観てきまして

「傷物語 III 冷血篇」観てきました。

IMG_1886.JPG

堀江由衣さん、お疲れ様でした。キュアマジカルがこんな声出してるよ…。

は、ともかくとして、30分アニメ2回分くらいに相当する内容を、映画の尺にするために、だいぶ頑張った感がありますね。ストーリーの進行が間延びしすぎ。その分、丁寧に描けていたってことかもしれないですけどね。

丁寧に描きすぎてて、堀江由衣さんが頑張り過ぎですって。

しかしそれにしても、阿良々木くんは、羽川さんにこれだけのポーズを見せておいて、まよいマイマイ後に別の女の人と付き合い出しちゃうんだから、ニブイにも程があるよね。
っていうか、羽川さんも、ここまで阿良々木くんに尽くしてあげたってのに、アッサリと別の女と付き合われちゃうんだから、完全に想定外だったろうし、ストレスが溜まったんだろうなぁ。

観ていてそこら辺ばっかりが不憫に思えてきました。

描写されるシーンは、所々、テレビ放送に耐えられなそうなところがあったので、映画にしたのは大正解だったでしょうね。無理に三部作にしなくても、前後編くらいにしておけば、変に間延びしなかったと思うんですけどね。

そこまで無理してでも、あくまで、鉄血・熱血・冷血に添いたかったんでしょうかね。そこら辺はよくわからないです。

来場特典としては、@混物語 第軍話 しおぎレンジャー というのをもらいました。
後でじっくり読んでみたいと思います。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画