2018年05月31日

PCの調子が悪いのか、Windows 10の調子が悪いのか…?

最近、グラフィックカード関係とブラウザ関係の相性の問題なのか、Windows 10が不安定なのか、よくわかりませんが、突然画面が真っ黒になり、復帰したときにはブラウザだけ落ちている、みたいなことがあります。

特にエラーメッセージは出ずに、ブラウザだけがキレイサッパリ落ちてる。

で、この間は、Windows 10になって初めて、ブルースクリーンがでました。
グラフィックドライバ周りに原因があるらしいですが、こんな感じの。

IMG_5224.JPG

最近のブルースクリーンでは、QRコードが表示されるんですね。
知りませんでした。

このパソコン……メインPCは、たしか、購入してからそろそろ8年くらい経つんじゃないかと思います。
買い換え時期と言えば買い換え時期です。
ハードウェアの故障が明らかならば、それもまた、仕方ない。

ただ最近は、Windows 10のアップデートに伴う数々のソフトウェア障害も聞かれるようになりましたから。
まるで、Windows 95/98時台に逆戻りしたみたい。
Windows 7のときは、もっと安定していたと思う。

もしこの問題が、ハードウェアの問題ではなく、ソフトウェアの問題で発生していたのならば、これで買い換えるのは、非常にもったいない。なんとか、安定したWindows 10が戻ってきてくれれば良いのですが…。マイクロソフトさんが心を入れ替えて、安定したOSを作るように、以前のように戻ってくれれば良いのですが…。

でも、せっかくハードウェアが故障したのなら、性能の良いPCを購入したい。
VRゴーグル付けて遊べるレベルの高性能なやつを買い換えたい。
ハードウェア故障が明らかならば、踏ん切りも付くんですけどね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年05月28日

ネット上での評判が気になって「ピーターラビット」を観に行った話

先日、ちょっと時間が空いたので、レイトショーの時間に映画を観に行くことにしました。

元々は、虚淵さんのアニメ版ゴジラの第2弾を観に行こうとしていたのですが、その2日くらい前から、「ピーターラビットがすごい」という話をTwitter上でひっきりなしに見るようになりまして。非常に気になりました。

なので、アニメ版ゴジラの第2弾を観るのは急遽中止し、「ピーターラビット」を観に行くことにしました。
ゴジラの方は日を改めて。

movie_prbi.jpeg

かわいい動物たちがかわいく出てくる、ほのぼのとした内容…かと思いきや、ウサギと人間が本気で殺し合う、なりふり構わぬエンターテインメント。いや、ほのぼのともするんですが、本流ではなく。ワナ、電気、ダイナマイト、…もうすごい。

一番印象に残ったのは、これもまた事前に聞いていた話ですが、千葉繁さんが吹き替えているニワトリ。
違和感がない。

吹き替えとして違和感がないとか、そういうレベルではなく、ニワトリとして違和感がない。
レベルが違う…。プロの技を見せつけられました。

(ちなみに、英語版の方のニワトリの吹き替えの方もすごかったらしいという話も聞きました)


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年05月10日

リメンバー・ミーを観てきまして

リメンバー・ミーを観てきました。

20180508_rememberme.jpg

本当は大型連休中に観てきたかったのですが、思いがけずレディ・プレイヤー1を観てしまったので、こちらとは縁ができず。
ただ、「リメンバーミー♪」の歌のフレーズがCMで流れているのが頭から離れずに、結局、会社帰りに観てくることにしました。

まだ公開中ですし、中盤にどんでん返しがあるので、ネタバレは避けておきます。
観てきたのは日本語吹き替え版でした。
主人公ミゲル役の吹き替えは、女性の声優さんがやっているんだろうなと直感的に考えていましたが、後から調べてみたら男の子だったみたい。ビックリです。

死者の国への入国時に税関(?)的なことをやっていた事務官の吹き替えは、チョーさん。たんけんぼくのまちのチョーさん。ワンワンの中の人のチョーさん。。ワンピースではすでに骨の役をやっているチョーさん。やっぱり映画でも骨ですね。

また、ミゲルのお父さんの吹き替えは、横山だいすけさんでした。おかあさんといっしょの、先代の歌のおにいさん。引退後の活動も順調なようでうれしいです。

本作は「家族の絆」を強く感じさせられる作品となっていました。
で、同時上映は「アナと雪の女王/家族の思い出」。クリスマスを舞台に、こちらも家族の絆を軸にストーリーが展開します。
ってか、この映画は公開日が3月なのですが、クリスマスを題材にするとは、かなり季節外れですね。

本作(アナと雪の女王/家族の思い出)の米国での上映時期は去年11月〜12月初旬だったそうなので、まぁそういう意味では季節外れということもないか。
短編の割には上映時間が微妙に長かった気もしますが、「アナと雪の女王」はディズニー映画の中でも人気度の高い作品なので、短編と言えど、長めの設定なのでしょう。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画