2019年05月18日

ディズニーシーの「海底2万マイル」で待っているとコインを投げたくなるらしい

先日、東京ディズニーシーへ行って参りました。
長男が4歳に到達したので、普通に小人料金(4,800円)が必要になります。
長女(6歳)、大人分(7,400円)と併せて、なかなかキツイ負担額…。

以前は、ベビーカー利用状態だったので、あまり動きのあるアトラクションは利用できませんでした。
タートル・トークとか、トランジットスチーマーラインとか、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(*1)とか、マジックランプシアターとか、マーメイドラグーンシアターとか、ハンガーステージ(*2)とか、マイフレンド・ダッフィー(*3)とか。

(*1)記憶に残りづらいアトラクション。イッツ・ア・スモール・ワールド的な感じのです。
(*2)当時は、「ミスティックリズム」を上演。
(*3)観ながらお食事。

で、現在はベビーカーを離れて、そこそこ動きのあるアトラクションに乗れるようになったものの、激しすぎるアトラクションには乗れません。というわけで、チョイスしたのは、

・キャラバンカルーセル (いわゆるメリーゴーランド)
・スカットルのスクーター (回転する乗り物)
・フランダーのフライングフィッシュコースター (ジェットコースター:エントリーレベル)
・ブローフィッシュ・バルーンレース  (回転する乗り物)
・ワールプール (コーヒーカップ)
・ジャスミンのフライングカーペット (回転する乗り物。レバーで上下可能)
・海底2万マイル
・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ (園内移動)

このうち、最初の5つには乗ったことがなかったので、始めての体験となりました。
アトラクションの激しさが中途半端なので、大人になってしまうと、なかなか乗ろうという気になれないもので。
良い体験になりました。

で、「海底2万マイル」について。
アトラクション待ちで並んでいると、途中に、ほどよく太陽が差し込む池があるのですが、なぜか皆さん、コインを投げ込んでいます。

20190511_disneysea_7300_s.jpg

アトラクションの待機場所なので、由緒もへったくれもあったもんじゃないですが、どうやら人間というものは、ほどよい池があるとコインを投げ込んでしまう修正がある模様。

20190511_disneysea_7301_s.jpg

そういえば、「海底2万マイル」って、2万マイルの深さまで海底を探索したのかと思っていました。
が、海底の中を「横方向に2万マイル移動した」って意味だったそうで。
たしかに、深さ2万マイル(3万2000km)も潜ったら、地球(直径1万2000km)の中心を突き抜けてしまいますからね。

ちなみに、原題のタイトルはマイルですらないそうで。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月17日

Nintendo SwitchのVR機能はどんなもんか。やっと試せた

NINTENDO LABO Toy-Con 04を買ってからだいぶ経ってしまいましたが、空き時間ができたので、組み立ての続きを行いました。
201905_nintendo_vr0.jpeg

発売週の土曜日あたりに、ゴーグル部分までは組み立てたのですが、その先はなかなか時間が取れず、組み立てられませんでした。
とはいえ、ゴーグル部分だけで遊べるゲームがいくつかあるので、先に試しておりました。

とりあえず、画質は粗いです。これも、Oculus Goと同様。小さい領域を、レンズを通して拡大してみているので、当然ドットは粗くなるわけで。

あと、1分くらいで気持ち悪くなってしまう。
ゼルダBtoWも、マリオオデッセイも、付属のゲームも、みんな。
そういえば、Oculus Goも、慣れるまではそんな感じでして、トラベルミン(酔い止め薬)を飲んで凌いでいたのでした。
これについても、そういう対策が必要かな。

で、その後、時間が取れたので、組み立ての続きをしました。

最初の部品を取り出し(左の方に、まだ出していない部品が多数)
201905_nintendo_vr2.jpeg

4時間後↓

201905_nintendo_vr1.jpeg

完成!
時間は掛かりましたが、組み立てのためのナビゲーションは非常によくできておりましたので、戸惑うことなく組み立てられました。
たしかに、子供の夏休みの自由研究とかにちょうど良いかも。

とりあえず、バズーカをやりたかったのですが、風車に息を吹きかけて回転させるやつにはハマりました。
ミニゲームとしては、息を吹きかけると風船が膨らんだり、ボールが飛んだりするものなのですが、なかなか良いです。
まぁ、すぐに酸欠になっちゃうんですけどね。

ってか、風車の回転を、コントローラ(Joy-Con)の微妙なセンサーが検出しているらしいんですね。むしろ、どう作られているんだ?ということに興味が向きます。

回転数を直接検出するセンサーのようなものは一切付いておらず、おそらく、風車の回転で生じる微妙な揺れを、Joy-Conのセンサが検出して回転が生じたと解釈してプログラムを動かしているのだと思います。よくできていますね、これ。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2019年05月16日

マウスのホイールの調子が悪くなったが……ネット上の知に救われた!

今月初め頃、いきなりマウスの調子が悪くなりました。
IMG_7265.jpg


↓動画を投稿したSNS


非常に困りました。使いづらいことこの上ない。
もう買い換えるしかないか。
買い換える前に、ネタとしてSNS上に投稿しておくか…と思ったら、すかさず同じマウスを使っている方からアドバイスが。

「ホイールの手前のボタンをおすと戻りませんか?」

戻りました!
戻りました!!

SNS上に悩み事を投稿すると、ネット上の集合知が解決に導いてくれるこの状況。
これこそが、インターネットの有り難さ!
ありがとうございました。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC