2019年10月12日

一昨日と昨日付で、ListView to CSVとコピペテキスト修飾除去の正式版を公開

スーパー台風が来るということで、備えは万全でしょうか。
いちおう備えというわけではないですが、もし自宅が大打撃を受けるとフリーソフト開発もままならなくなってくる可能性もあるので、現在β版になっているソフトウェアを、正式版に格上げすることにしました。今のところ、β版でのトラブルの話も聞かないので。

というわけで、一昨日は「コピペテキスト修飾除去」、昨日は「ListView to CSV」の正式版を公開しました。

それぞれの更新内容については、β版公開時の記事を参照いただければと思います。


201910_delattr_FloatingDlg2.png
フローティングな実行ボタンを右側に広げると、クリップボードビューア(文字のみ)的な表示が出てくるようになりました。




201910_lv2csv_samplewin2.png201910_lv2csv_samplewin1.png
サンプルウィンドウとメインウィンドウの間を[F2]キーで行き来できるようにしたことと、サンプルウィンドウ上でCtrl+マウスホイール上下 / [+]キー / [-]キー 押下で、文字サイズを変化させられるようにしました。




posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2019年10月11日

常にプレイしたものを「シリーズ最高傑作」だと思うかもしれないゼルダの伝説

先日、ゼルダの伝説 夢をみる島のNintendo Switchリメイク版をクリアしたわけですが、

201909_zeldalinksawaking3.jpg

ゼルダの伝説のシリーズって、プレイし終わると「今回の作品はシリーズ最高傑作だったな」と思ってしまうことが多いような気がしています。
(全部とは言わないですが)

記憶に残っている中では、

  • 神々のトライフォース(SFC)
  • 夢をみる島DX(GBC…と言いたいところですが、3DSのVC版)
  • ムジュラの仮面(N64版はプレイしていないので3DS版)
  • 風のタクト(GC…版をWiiでプレイ)
  • 夢幻の砂時計(DS)
  • トワイライトプリンセス(Wii)
  • スカイウォードソード(Wii)
  • ブレス・オブ・ザ・ワイルド(Switch)

は、「これはシリーズ最高傑作なのでは?」と思ったりします。
とはいえ、ブレス・オブ・ザ・ワイルドをプレイした後に、夢をみる島をプレイしても、「やっぱり夢をみる島はシリーズ最高傑作なのでは」とか思っちゃうので、自分の頭の中でシリーズ最高傑作がコロコロ入れ替わったりしています。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2019年10月10日

randsleepexecよりもシンプルな方法をいただきました

仕事上の必要性から、timeoutコマンドでは物足りなくてrandsleepexecというソフトを作成して公開したということを書いたわけですが、公開後に情報をいただきまして、timeoutでランダム秒数待機を行うための方法がわかりました。

参考のバッチファイルをもらいましたので、ダウンロードページに載せています。

環境変数として、%RANDOM%を使うと、0~32767の中のランダムな数を得ることができるそうで。

32767秒は9時間ちょっとなので、時間に制限は付きますが、僕が仕事で必要としていたのは1分〜8分程度の間のランダムなスリープができればよいかなという程度だったので、目的を果たすだけならば、ダウンロードページに載せたバッチファイルで十分ですね。

こういうふうに、よりシンプルな実現方法の情報をいただけるのって、フリーソフト公開活動ならではの醍醐味ですね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト