2019年09月14日

新しいマスオさんと新しいジャムおじさん

「サザエさん」のマスオさんの声や、「アンパンマン」のジャムおじさんの声を演じていた増岡弘さんが高齢のために交代され、マスオさんの声は田中秀幸さんに、ジャムおじさんの声は山寺宏一さんになるという話を聞いておりました。

新マスオさんの声は、すぐに聞く機会がありました。
田中秀幸さんは、「ダイの大冒険」のアバン先生の声の人という印象があったのですが、なるほど、新しいマスオさんは、アバン先生ですね。
これまでの増岡弘さんの声真似をするわけではなく、新しい独自のマスオさんにチャレンジされたのだと思います。これはこれでアリだと思います。

ところで、サザエさんはともかく、平日午前中に放送されるアンパンマンを観る機会は、なかなかありません。
わざわざ録画でもしない限りは。
というわけで、録画して観ることにしました。

ブタの妖精が豚まんを作っていました。
新しいジャムおじさんの声は、これまでの増岡弘さんのジャムおじさんに似ているけれど、完全に増岡弘さんになっているわけではないという、どうやら「新しい山寺宏一の声」が示されたような気がします。
山寺宏一さんは、このほかにもカバオくんや、めいけんチーズの声を担当されているわけですが、同じ声優さんが演じているとは、とても思えない。やっぱりこの人は怪物(最高の誉め言葉)ですね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2019年09月13日

「サラダチキンフライ」はチキンとフライの要素は見えるが、サラダの要素はどこ?

コンビニで「サラダチキンフライ」という商品があり、買ってみて食べたらおいしかったのですが、ふと疑問に思いましだ。

この商品、チキンの要素フライの要素は容易に見つかるが、サラダの要素が見つからない。
さて、サラダとは何か?
サラダというと、野菜にドレッシングをかけたアレを想像するのですが、そういったものが見つかりません。

ところで、お菓子などで「サラダ味」という言葉があります。
あれって、野菜にドレッシングをかけたアレを想像しなければならないのではなく、どうやら、「サラダ油と塩をかけたときの味」という意味なのだとか。

となると、「サラダチキンフライ」とは、「サラダ味のチキンのフライ」のことになります。
となると、それはすなわち、「サラダ油と塩をかけたチキンをフライ」ということになります。

なるほど、言われてみれば、そんな味がしたような気がする。


ちなみに「サラダチキン」をWikipediaで調べると、

鶏の胸肉を蒸して薄く味付けした食べ物である。 裂いて野菜の上に載せるだけでサラダの具材となる。胸肉を使用しているために脂質やカロリーが少なく高タンパクであり、健康志向の高まりから人気を得ている。サラダの具材として使用するだけではなく、そのままかぶりついて食べたり、サラダ以外の様々な料理にアレンジして用いたりする。

と書いてありました。どうやら、サラダ味のチキンというよりは「サラダチキン」で一つの言葉だと思って扱ったほうが良いみたいですね。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月12日

増税を前に冷蔵庫が怪しいということで買い替えを検討

消費税の10%への増税前の駆け込み需要に期待をする世間とか、あまり付いていきたくはないのですが、家にある冷蔵庫が、そろそろ危ないんじゃないかという話が出てきまして。もう20年位前から使われているものらしく。

買い替えを検討することになりました。

40年位前であれば、冷蔵庫のうち、冷凍パートは上、冷蔵パートは下という構造が当たり前でしたが、30年くらい前からは冷蔵パートは上にあり、冷凍パートはそこよりは下にあり、そのほかに野菜室パートや、冷凍パート2などが設けられるようになりました。

その上で最近は、野菜室が下部にあるのか、中部にあるのか。(しゃがまずに取り出しやすくすべきなのは、冷凍パートか?野菜室パートか)

あるいは、製氷の仕組みが、製氷皿から自動製氷になったことに伴い、水をためている個所と氷ができる箇所をつなぐパーツがカビやすくなっている問題をどう解決するか、とか。

そんな感じで、各社各様の冷蔵庫が販売されていて、非常に悩みました。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記