2019年01月17日

去年あたりに気になった話

先日帰宅したら、一太郎2019の案内が届いていました。

1F37EA93-4D28-424D-89F1-AD68B5E763A0.jpeg

毎年2月になると、一太郎の最新バージョンが発売開始する。
それに向けて、1月になると、バージョンアップの案内が届く。
なんだか、この季節の風物詩だなぁ、と。

EEF47E17-3180-4196-8A58-0E11B43918A1.jpeg

その中に、ESCキーの形をした印が案内されていました。
大昔の一太郎では、メニューの呼び出しはESCキーで行っておりましたから、ESCキーは非常に重要なキーでした。

ESCキーでメニュー一覧を呼び出し、その中からやりたいことを選び、
カーソルキーで範囲選択をして、リターンキーを押すと実行。

最近では、MS-Wordの影響を受けて、

先に範囲選択をして、
プルダウンメニューからやりたいことを選び、実行。

という流れがあまりにも当たり前になりすぎてしまいましたね。
昔は、機能を選ぶのと、範囲選択をするのとで、操作順が逆なのが当たり前だったのです。


と、季節の風物詩を見ていたら、急に去年のことを思い出しました。
そういえば、去年気になって、そのまま今年まで持ち越されているものがあったよな、と。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月16日

マリオ3と平成の始まり

あと4ヶ月ほどで平成が終わることもあり、テレビ番組などでは平成最後を題材にした事柄を取り上げていることが多いですが、ここで平成にちなんだ話でも。

ある出来事が、昭和最後の方の出来事だったか、平成最初の方の出来事だったか、曖昧になってしまうことは、けっこうあります。
クリスマスシーズンに流れるあの曲は、平成初期の曲だったか、昭和最後の曲だったか。
ファミコンって、平成初期のものだったか、昭和最後のものだったか。
ベルリンの壁崩壊は?
ソ連の崩壊は?

そういえば、昭和最後かつ平成最初あたりの想い出で印象に残っていることがありました。
どうも僕の頭の中では、昭和天皇の崩御のニュースを聞きながら、スーパーマリオブラザーズ3の戦艦ステージをプレイしていた記憶が残っています。

スーパーマリオブラザーズ3の発売日は、1988年10月23日。
1988年は昭和63年なので、整合性も取れてます。

昭和から平成への移り変わりが、あるファミコンソフトの記憶と重なっているというのは、なかなか味わい深い話だなぁと。

42CE36CD-1699-4FA3-A83D-E57AE5997AF2.jpeg

今ではポータブルなゲーム機でスーパーマリオブラザーズ3が遊べるわけだから、30年も経って、便利な時代になったもんだなぁ、と。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月15日

顔採用という言葉を聞いて思い出したこと

就職活動がピークの頃合いなのかもしれませんが、就職に関する噂話を扱う準ニュース的サイトを見かけたことがありました。
今回は、女子学生に対する「顔採用」があるとかないとかいう噂話。
本人の能力ではなく、顔の造形の善し悪しで就職の要否が決まるとか、そんな感じの。

それを聞いて思い出したこととしては、僕が就職活動をしていた2001年頃にも、「顔採用」という言葉があったなぁというもの。
ただし、本人の顔の造形の善し悪しで決まるというわけではなく。

当時、企業による求人活動において、共通試験のようなものが流行かけていたころだったような気がします。
で、その共通試験において、テストを受けさせた結果得られるものは「点数」ではなく、回答傾向から得られる本人の特徴から想定される似顔絵であるという噂がありました。
良い成績だと良い似顔絵が出力されて。
悪い成績だと悪い似顔絵が出力されて。
それをみて、企業の採用担当者は採用可否を決める、みたいな。

ただの噂ですが、当時はまことしやかに囁かれていたものでした。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記