2017年05月02日

ゴールデンウィークの過ごし方(1)…古い地図や新聞記事がでてきた

年末年始の寒い時期に大掃除をやるよりは、ゴールデンウィーク中に少しずつでも掃除をした方が良いという、ラジオ番組で聞いたアドバイズにより、掃除をしていたら古い地図が出て来ました。
昔、ネットからダウンロードして印刷した、ドラゴンクエスト9の世界地図だ。当時は宝の地図の場所探しのために、血眼になってこの地図を見ていたっけ…。
付属の説明書の地図では小さすぎたので、こういった拡大した地図がないとやってられなかった。
IMG_2603.JPG

当時のドラクエ9の地図探しフィーバーはなんだったっだろう。
あれは人と人との繋がりとか、ヨドバシアキバのルイーダの酒場とか、川崎のロッカーとかがあって成立したブームだったから、もし、今後ドラクエ9のリメイク版が出たとしても、当時の熱狂っぷりは戻って来ないんだろうな。
次に、古い新聞記事。2003年のもの。
IMG_2602.JPG

朝日新聞で「すっきり!! デフラグ」の特集が組まれたときのものでした。
フリーソフトで雑誌記事になったことは何回かありましたが、新聞社の取材が来て、新聞記事に載ったケースはこれが初めてです。
(2回目は2012年の読売新聞。トレンドマイクロ社による一連の誤検知騒動が、様々な人や組織に発生していたことに警鐘を鳴らす記事)

いわゆる一般紙で紹介されたのは初めてのことで、このときにダウンロード先として指定した窓の杜では、ダウンロード数がとんでもないことになって、その週だけダントツの1位を獲得した・・・なんてことがありました。

今から見てみると、このコーナーの名前「マニュアル不要」は、言いすぎかなぁという気がしますね。
当時は、ヘルプも見ずに問合せをしてくる「教えて君」「教えろ君」が多く、ヘルプを見るように促していた時期だったので。

次回に続く・・・。

posted by ayacy at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月29日

マリオカート8デラックス(Nintendo Switch)が届いた。お裾分けプレイのやり方は…?

ヨドバシに予約していたNintendo Switch用のソフト「マリオカート8 デラックス」が、昨日届きました。

IMG_2457.JPG

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドは全然終わっていませんが、こちらも非常に楽しみにしていたソフトですので、大型連休中にぜひともプレイしておきたいところ。

なお、この大型連休中に、弟の家に遊びに行ったり、友人主催のBBQに行ったりする機会があり、ぜひともNintendo Switchを見せびらかし持って行きたいと思っているので、マリオカート8デラックスの「お裾分けプレイ」のやり方を習得しておきたいところ。

お裾分けプレイとは、Nintendo Switchの1組のコントローラを2つに分割し、2人でプレイすること。
このゲームソフトのCMで、大泉洋さんがやっているやつですね。

ただ、このゲーム、見たところ説明書が付属しておらず・・・。
オンラインマニュアルがあるのかと思ったら、テクニックのヒントが書いてあるところしか見つからなくて・・・。
操作方法がよく分からん…。

まぁ、パッケージ内側に書いてある簡単な運転方法を示した絵と、過去に同シリーズをプレイしたときの勘どころ(スタートダッシュ、ドリフト、ミニターボ、ジャンプアクション、etc…)を頼りにプレイしたところ、想像通りにプレイできました。まぁ、いいか。

「お裾分けプレイ」については、どうやら、オープニング画面で実施することになる「LとRを同時に押す」という操作から、どのモードなのかを判別しているっぽいですね。

IMG_2458.JPG
↑「LとRを押してスタート」

Joy-Con1組を通常通り使用しているときは、LボタンとRボタンは上部に現れますので、ここを押すことになります。

IMG_2459.JPG

お裾分けプレイのために1組のJoy-Conを分割して使用している場合、通常なら隠れている部分に、[SR]と[SL]というボタンが現れます。

IMG_2460.JPG

若干、押す操作が堅感じられますが、まぁ、プレイできなくもない。
あくまで「体験版」っぽい位置付け(DS版でダウンロードプレイでヘイホーしか使えない状態みたいな感じ)ということならば、これで十分でしょうね。


posted by ayacy at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2017年04月26日

ブレス オブ ザ ワイルド。ようやくはじまりの大地から外へ出られた

Nintendo Switchを入手できてから1ヶ月くらい経ちました。
先日、久々に、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド を久々にプレイ再開できまして、ようやく、はじまりの大地から外へ出られました。

持ち歩いていつでも続きがプレイ可能という、Nintendo Switchの設計思想に感銘を受け購入し、通勤電車の中でプレイしようとしたものの、加齢による体質の変化からか、電車の中で画面を見ていると気持ち悪くなってしまうようになっていまして、電車の中ではRadikoや音泉を聞くことしかできなくなっているという悲しい状態。
(おかげで18年ぶりにラジオを習慣的に視聴するようになったことは、ラジオリスナー的には嬉しいことではありますが)

もうすぐ、マリオカート8デラックスも到着して、そっちを遊んじゃうと思いますし、このペースで行くと、プレイ完了するのは1年後くらいかもなぁ・・・。

ブレス オブ ザ ワイルドの一番の特徴はオープンワールドであることと、物理エンジン主体のゲームになっていることだそうですが、あまりその点は楽しんでおらず、とりあえず、敷かれたレールに沿ってプレイしている感じですね。

ただ、ようやく、こちらのシーンへ辿り着けました。

IMG_2448.JPG

これ、ネットで有名になった!逆さにするヤツだ!
というわけで、さっそく逆さにしてプレイしました。

聞いた話によると、あらゆる謎解きについて3通り以上の解法を準備しているとのことで、こういった裏技みたいなプレイは大歓迎ということみたい。
ブレス オブ ザ ワイルドのすごいところは、こういったムチャクチャなことをやっても、ゲームとして破綻せず、プレイを継続できるところでしょうね。開発陣・デバッグ陣の、ものすごい努力の跡が見られます。すばらしい。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム