2019年01月11日

最近の喪中はがきのテンプレートは、年賀状送って下さいになっているとか

最近の喪中ハガキのテンプレートは、年賀状を出しても構いませんと書いているとのことで、郵便局も喪中で一世帯分の年賀ハガキの売り上げを落とすのは嫌だろうし、喪中でも年賀状を出す文化は推進したいところでしょうね。

とくに、付き合いが微妙(年賀状を出すべきか否かで悩むレベルで、情報のやりとりがほとんど無い)な相手だと、喪中かどうかわからないという理由で年賀状を毎年出さないということもあるだろうし、そういったことでの売り上げ減も防げるのかも。

まぁ、そういったところでは、喪中かどうか分からないと出せない不便な年賀状よりは、暑中見舞いや寒中見舞いというカタチで出すことも多いんでしょうけどね。

郵便局的には、寒中見舞いノルマというものは存在しなくても、年賀状ノルマは存在していそうですし、年賀状の売上げが伸びたほうが、職員的にはうれしいのかもしれません。

あ、そういえば、最近は年賀状ノルマをなくしたという箇所もあるという話でしたっけ。

続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月10日

過去記事を非表示にする習慣もほぼなくなってきたので、古い記事を再表示しました

いちおうこの「管理人のひとこと」には、「過去を掘り返すのが恥ずかしいから」という理由で、掲載から1年半を経過した記事は非表示にする習慣がありました。

1999年〜2010年10月の、ブログ化前のHTML直接編集をしていた時代は、この習慣はけっこうきっちり実施していたのですが、2010年11月にブログ化して以降は、その習慣もなおざりになってきていました。

というわけで、特に意味の無い習慣と化してしまっておりましたので、2010/11〜2012/11/17の「はてなダイアリー」時代の記事を「さくらのブログ」に移動させたものを含め、全ての記事の非表示を解除しました。

(1999年〜2010年10月のブログ化前のものは、CMS管理しておらず、画像等周辺リソースの管理もグチャグチャで、なかなか単純に復活させることが難しいため、復活は諦めました)

とりあえず古い記事を振り返ってみますと、




古い時代の頃は、1日1回以上の更新を行っていたころもあったんですね。
Twitter等SNSの利用が増えてからは、なかなかそういうこともしなくなりましたけどね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2019年01月09日

タスクトレイにアイコンが常駐するアプリの操作法を示すための次の手を考えたい

先日の管理人のふたことにも書いたとおり、「スマホ/タブレットの操作に慣れているものの、PCの操作に不慣れな人」という、新しいタイプの初心者が増えていることを始めとした初心者対策の強化を行う必要を感じています。

一昨日は、「NumLockLock」の二重起動時の案内強化を試みまして、続けて昨日・今日と、「マウスのお供」「マウスふるふる」「コピペテキスト修飾除去」でも同様の対策を試みました。

mtmo_dlg.png

mousefr_dlg.png
delattr_dlg.png

これらは、タスクトレイに常駐するタイプのソフトウェアを立ち上げて、タスクトレイのアイコンを見付けられなくて、あるいは設定など様々な機能に触れる方法が分からなくて、疑問に感じて、本ソフトを二重に立ち上げてしまったことを契機に発動するヒントとなります。

そのもっと前に、本ソフトが起動したときにヒントを表示することも、試みた方が良いかと考えております。
起動時のヒント表示です。こんな感じのモードレスダイアログを表示しようかと考えています。

nmlklk_op_dlg.png

起動と共に、タスクトレイのアイコンへのアクセス方法をモードレスダイアログで示します。
「閉じる」を押すと閉じます。
このダイアログは、毎回起動時に表示されることになりますが、「次回起動時からこのダイアログを表示しない」にチェックを入れれば、次からは表示されなくなります。

こんな感じで考えています。

PCに使い慣れている人にとってはウザいインターフェースに見えるかもしれないのですが、1回チェックを入れれば二度と表示されなくなるわけですし、そこんところは、新規参入した初心者のためということで、目を瞑っていただければ…と。

このダイアログの表示を試みたNumLockLockの最新バージョンは、今週末(3連休中)に公開しようかと検討中です。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | フリーソフト