2019年10月03日

スーパーマリオRPGの中で「ガラスの10代」っぽい曲があったよね

先日ツイッターに「スーパーマリオRPGの中でガラスの10代っぽい曲があったよね」ということを書き込みました。
迷いの森かなんかで流れている曲ですね。
するとすぐに「森のキノコにご用心」ですねと返事が来た。

どうやら、「ガラスの10代」っぽいというのは、意外とコンセンサスが取れている意見なのかもしれない。
この曲は海外では非常にウケが良いそうで、動画サイトを見ていたら、日本でも「神曲」(かみきょく)と言われるほどファンがついている曲のようである。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2019年10月02日

Wikipediaからの寄付依頼メールがしつこいし低品質なのはどうにかならないか

最近はようやく落ち着いてきたが、一年のある時期になると、Wikipediaからの寄付依頼メールがくる。
以前に2度ほど、仕事関連でたくさん使う機会があったこともあって、寄付を行った。

のだがその翌年から、一年のある時期になると寄付依頼メールがしつこく来るようになる。
しかも、書かれているメールのタイトルの質が悪い。
「矢吹様、もううんざりです」みたいな感じだったか。(消したので忘れた)
とにかく、心に訴えかけたいからなのか、なんなのか、よくわからないが、相手をけなしにかかってくるメールタイトルである。
(メールタイトルに対して、メールの中身は比較的まともである)

これだけ貶した相手から、それで寄付を受け取ろうってのかよ!という、なんか、怒りが湧いてくるレベル。
それなら、放火殺人で大きな被害を受けた京アニや、台風15号で大変な被害を受けた千葉に寄付したほうが、ずっといい。

Wikipediaの財団は、ちゃんと、相手の心に働きかけるメールを送るにはどうしたらよいか考えてくれるコンサルタントを雇ったほうがいい。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月01日

よくよく考えればわかることだけと言われないとわからないこと

「おしりふきにはおしりの成分は含まれていない(おしりふきで顔を拭いても大丈夫)」とか「Google Adsenseには詐欺広告というカテゴリがあるわけではない(詐欺広告をカテゴリ選択で排除できるわけではない)」とか、よくよく考えればわかることでも、言われなければ分からないことというのは結構ある。

夫婦生活のスレ違いから、学校での友達関係から、会社の同僚・上司部下の関係から、隣国都の関係から、何から何まで、実はこういったことが潜んでいるのかもしれない。

いつだったか、突然「自分が素晴らしいプログラミングをしてゲームを作るから、130万円よこせ」と言ってきた人がいた。
当然そんなこといきなり言われたら、こちらとしては防御態勢を取らざるを得ないし、その後、その人はネットストーカーのごとく粘着し始めてしまったので、詳しい話は聞いていない。
こういうのも、よくよく考えてもらえればわかってくれることなのだと思うが、言われないとわからないことだったのだろう。

ちなみに外国の人だったので、今から考えれば、もしかしたら機械翻訳でおかしなメールを送ってきただけだったのかもしれないということも考えられるのだが、今となってはよくわからない。ただ、何があったとしても、周辺サークルに代理人を名乗るメールを出し始めたり、自分は任天堂の宮本茂の代行者だするものだというメールを送り始めたりするような人とのお付き合いは御免被りたい。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記