2018年08月08日

ハン・ソロを観に行ったわけだけど…

少し前のことになりますが、映画「ハン・ソロ」を観に行きました。
スターウォーズシリーズの最新作ということで。

hnsl20180802.jpg

普通の映画としては良いかも知れないけど、スターウォーズシリーズとしてはギリギリ及第点未満…って感じかなぁ。

ちょっと思い出したのが、前に「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観たときに抱いた感想として「旧シリーズ世代のレジェンドキャラ達が活躍するシーンと、新シリーズの新キャラ達が活躍するシーンがグチャグチャに慌ただしく入り乱れて、見ていて忙しい」というような感想を抱いたこと。

本作の場合は、色んな新旧キャラの各シーンがグチャグチャに慌ただしく入り乱れたわけではないけど、様々な事件がどんどん発生して、ハン・ソロの仲間の入れ替わりが激しくて、なんだか落ち着いて観ていられなかった…って感じ。

まぁ、”若き”ハン・ソロの性格からして、じっくり腰を据えたみたいな作品にはなりにくかったってのもあるかもしれませんけどね。となると、取り上げた題材がよろしくなかったか…。

エピソード1〜3として、ルーク・スカイウォーカー&レイア姫の父親・母親が登場し、かつ、赤ちゃんのルークとレイアも登場していたのだから、次にハン・ソロの若い頃が出てくるのは必然の流れだったのかも知れないけど。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年08月07日

今さらながら「ざんねんないきもの事典」を買いまして

今さらながら「ざんねんないきもの事典」を買いました。
ラジオで話を聞いて、あちこちのポスターで見て、いつかは買おうと思っていたんですけどね。

zannenna.jpg

ちなみにラジオで言っていましたが、人間も残念ないきもののうちに入るんだとか。
飽食の時代を前提に設計されていないので、食べ過ぎるとデブになることは、残念な要素のうちの一つらしいです。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年08月06日

幼稚園児がプログラミングに興味を持ちそうなので

5歳長女がiPadのScratch Jr.に食いついてきたので、やらせてみることにしました。
訳が分からないながらも、なんか並べてボタンを押すと何か起きるというのは、分かってもらえた様子。

んで、そのままRaspberry PiのDesktop環境に入っていたScratchを立ち上げてみたら、なにやらああしてくれこうしてくれと指示をし始めたので、思うがままに作らせてみることに。

programming_sjr.jpg

特に意味を持つ並びにはなっていませんが、部品を並べると何かができるということは、なんとなく分かってもらえた様子。
ヘレン・ケラーに言葉を教えたエピソードみたいに、プログラミングの部品を並べることに、あるとき突然、意味があることを見いだし、コンピュータに順次指示を出すことの意味と喜びを理解して、プログラミングに開花してくれる日が来るんじゃないかと期待しています。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング