2019年12月12日

readmeの規約をどう強制力をもって守らせるか?

readmeの規約をどう強制力をもって守らせるか?
ということを聞かれたことがありました。
以前に、”ある会社の社員のみ使用禁止“を謳ったとき、どう守らせようとしているのか?ということなんですが、実はこれは他の規則についても同じなんですよね。
「犯罪に使うことを禁止」もどう禁止するのか。
あるいは、アクティベーションがなかった時代の市販ソフトの無断コピー禁止だってそう。どう強制力をもって守らせるのか。
以上は、監視者がいないところで、著作権法をどう強制力をもって守らせるのか、という話に帰着することになりますが、実は、なんなら、道路交通法だって、警察官や”正しい人”が見ていないところでどう守らせるか?ということにもなるんじゃないかな、と。

結局、「紳士協定」ってところに落ち着くのかもしれません。(強制力が働かないところで)どう守らせるか。

posted by ayacy at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2019年12月11日

なかなか返事が来ない…。フィードバックの不明投稿。うーん。

ちょうど一週間前、フィードバックをいただいたのですが、詳細が分からなかったものの返信先アドレス等が書かれていなかったため、トップページのお知らせに詳細求と掲示していました。

201912_konaine.jpg

が、残念ながら、返事や追加のフィードバック投稿はなく…。

フィードバックをいただけた方、トップページは見ないのか…。
ソフトウェアのバージョン情報とかヘルプからも直接フィードバックページに飛ぶことができてしまうので、トップページなんて見ない人は全く見ないんだろうなぁ。

見られない情報を長々と掲載し続けても仕方ないので、もうちょっとしたら、上のメッセージは消そうかと思います。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2019年12月10日

良い監督なのか、悪い監督なのかわからなくなったので観に行った。ルパン三世 THE FIRST。

今年8月、「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」がボロクソに叩かれていたのが、記憶に新しいです。
山崎貴さん(脚本・総監督)です。もう二度と、この監督の作品は観ないんだろうなと思いました。

それとほぼ同じころに公開された、菅田将暉主演の映画「アルキメデスの対戦」が、なかなか良かったという評判を聞きました。
山崎貴さん(脚本・監督)です。来年1月にDVD化するらしいので、観てみようかと思っています。

さて、この度、3Dアニメ映画「ルパン三世 THE FIRST」が公開されました。
原作者のモンキー・パンチさんは、非常に古い時代からデジタルによりマンガを描くことに取り組まれていた方で、今回の3Dアニメ化も、非常に楽しみにしていたと聞きます。公開の前に亡くなってしまったのは、本当に残念ですが…。

で、今回この映画の脚本と監督を務められたのが、山崎貴さんでした。
ちょっと混乱しました。もう二度と観ることはないだろうと思っていたんだけど、どっちなんだ?
良い監督なのか、悪い監督なのか?

とりあえず、「ルパン三世 THE FIRST」が原作者が楽しみにしていた3Dアニメ化だとか、そういう事情はさておき。
きっと、1年も待てば、日テレで放送されるんでしょうから。

脚本・監督を見極めるために、観に行きました。
まさか、この映画を(良きにつけ悪しきにつけ)監督の名前で観に行くことになるとは…。

201912_lupin3_tf.jpg


続きを読む
posted by ayacy at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画