2018年07月07日

トラベルミンでVRの世界にトラベルしたら

Oculus Goで遊んでいて、だんだんと酔わなくなってきたのですが、それでもどうしても酔ってしまうのは、「Epic Roller Coasters」で遊んでいるときですね。

先々週の金曜日だったか、TBSラジオの「荻上チキ Session-22」の中で、桜花一門の方が登場して紹介していたものでした。たしかにVRの良さを知るには非常に良いコンテンツ…なのですが、

画面のあちこちでアクションが起きるので、その方向を観ると、その度にどんどん酔ってきます。
所々で、視界が直線移動するような、現実にはあり得ない動きをすることがあって、そのタイミングでもどんどん酔ってきます。
これまでに学んだ、VR酔いに対するテクニックをいくつか行使しますが、それでも耐えられずにVRゴーグルを外してしまうこともしばしば。

というわけで、なんとかならないかとネットで調べたら、酔い止め薬の「トラベルミン」が良いんじゃないかと書かれている記事を見付けて、買うことにしました。

IMG_5345.JPG

トラベルミンを飲んで、トラベルする先はVRの世界ですが。

で、実際、飲んでプレイしてみたら……よく眠れました。
寝ちゃいました。
基本的に、酔い止め薬は眠くなるのです。

先出の記事をよく観てみたら、眠気の起きにくい「トラベルミンR」がオススメだったみたいです。
ちょっと失敗。

というわけで、今後はトラベルミンとカフェインの組合せでなんとかしたいと思います。

IMG_5347.JPG

そこまでしてVRやりたいかって話もありますけど…。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月06日

RECBOX DR (4TB)というのを買ったんですけどね。よく無反応になりますね…

IODATAの「RECBOX DR」(4TB)というのを買いました。
今、自宅にある録画機(TOSHIBAのREGZAや、J:COMのSTB)からの、録画物の待避用に。

ただ、どうやらパソコンから動画(mp4ファイルとかmkvファイルとか)をぶち込んでテレビで観られるようになるっぽいという話を聞きまして、さっそく試してみることにしました。

とりあえず、100本ほどの動画ファイルをフォルダ分けして突っ込みました……ら、応答がなくなりました。
STBから覗いても「録画物はありません」の一点張り。

おいおい、STBから転送した録画物はどうしたよ。さっきまでは表示されていたじゃないか!

ネットで調べてみると、DLNAサーバとして内部DBに登録する作業に非常に時間が掛かることが知られており、数時間から数日かかることがある、とか。
おいおい、放置し続けたHDDのデフラグじゃないんだから…!

結局5日経っても応答が返る状態にならず。
ネットワーク経由でPCからsmb接続することはできたので、突っ込んだファイルの大部分を削除し、10個程度のmp4ファイルに減らし、再起動。すると、まもなく、応答が返ってくるようになりました。

パソコンからファイルを入れるのは、あまり望ましくないみたいですね…。

Raspberry PiでDLNAサーバを作った時には、内部DBへのファイル登録作業って、もっとスムーズに進んでいたと思うんですが、RECBOX DRのファイル登録作業は非常にスローなようで。
J:COMのSTBからの録画物の転送では、自動的に事前設定された圧縮率まで圧縮する機能とかもあるようなので、積んでいるCPUはそこそこ優秀なものなのかと思っていましたが……、DLNAの登録作業に費やすCPUパワーは、非常に低いみたいで。

あるいは、mkvファイルの取扱が苦手なのかもしれません。
(現在の状態では、mp4ファイルしか入っていないので)
もしかして、内部的にmkvからmp4に変換しようとしてたとか?

再生時にmkvをリアルタイムに映像化できなくて、mkv⇒mp4変換をファイルを突っ込んだ時に行おうとしているというのは、あり得る話ですし。

こういうところの内部仕様って、公開されているのかなぁ?

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月05日

覇穹な封神演義

まだ、高校生の頃だったか。
当時はまだ、ドラゴンボールを真っ先に読みたくて、週刊少年ジャンプを買い続けていました。
その後もしばらくは、惰性で買い続けていたのですが、ふと「なんでジャンプ買ってるんだっけ?」という疑問が頭をもたげてきて、買うのをやめてしまいました。

毎週210円を払い続けるのも、実はキツイわけだし、必要ならコミックだけを買っておけばいいんだし。

それくらいの頃だったと思います。
ジャンプで封神演義を見ていたのは。
だから、途中で見るのをやめてしまっているんです。

そんな中でも「ハンバーグ」のシーンだけは印象に残っていましてね。
たぶん、僕が死ぬ瞬間も、あのハンバーグのシーンだけは頭にこびりついたままなんじゃないかと思うくらいに。

まぁいいや。
そんな中途半端な状態になっているのを回収できるんじゃないかと、再アニメ化するという「封神演義」のアニメ版「覇穹 封神演義」を観たんですけどね。

まぁ、観ちゃ駄目なタイプのアニメ化だったみたいですね。残念なことに。

どうやら、仙人同士の戦いのシーンを重点的に描きたかったとかで、それ以外のところはあっさりスキップしてしまい、また物語の最終局面まで描かず、複線も回収しないまま、終わりました。

まぁ、ジャンプの漫画版に罪はありません。ジャンプ版の封神演義そのものは、非常に面白そうだということはわかりましたんで、今度、電子書籍版をまとめ買いしようかと思いますので、そういう意味では非常に有意義なアニメ化だったんじゃないかとは思いますけどね。

このアニメそのものは…なんか残念な感じで。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ